食事

【マクドナルド】低カロリー高タンパク質のハンバーガーを厳選!

筋トレ好きの私は、「どうしてもマクドナルドのハンバーガーを食べたい!」という時があります。

ダイエット中や減量中の人の中には、無性にマクドナルドのハンバーガーを食べたくなる時があると思います。

 

カロリーが高いハンバーガーはオススメしませんが、タンパク質が多いハンバーガーであれば食べても大丈夫です。

この記事で紹介する「マクドナルドの低カロリーで高タンパクなハンバーガー」を覚えておきましょう。

 

マクドナルドの高タンパク質ランキング

マクドナルドで販売されている全てのメニューを、タンパク質が多い順に並べました。

高タンパク質ランキングは、

  • ハンバーガー部門
  • サイドメニュー部門

2つの部門に分けて紹介しています。

当サイトの高タンパク質ランキングは、「マクドナルド公式|栄養成分 一覧表」のデータを基にしています。

 

【バーガー】マクドナルドの高タンパク質ランキング

 

【サイド】マクドナルドの高タンパク質ランキング

 

マクドナルドの低カロリーランキング

マクドナルドで販売されている全てのメニューを、カロリーが低い順に並べました。

低カロリーランキングは、

  • ハンバーガー部門
  • 朝マック部門
  • サイドメニュー部門
  • デザート部門

4つの部門に分けて紹介しています。

当サイトの低カロリーランキングは、「マクドナルド公式|栄養成分 一覧表」のデータを基にしています。

 

【バーガー】マクドナルドの低カロリーランキング

 

【朝マック】マクドナルドの低カロリーランキング

 

【サイド】マクドナルドの低カロリーランキング

 

【デザート】マクドナルドの低カロリーランキング

 

マクドナルドでオススメの低カロリー高タンパク質バーガー

ここからは、筋トレ好きの私がオススメする「低カロリー高タンパク質バーガー」を紹介します。

評価基準は、

  1. タンパク質の多さ
  2. 脂質の少なさ
  3. PFCバランス

このようになります。

 

【第1位】エッグマックマフィン

 

エッグマックマフィン®出典:マクドナルド|エッグマックマフィン

エッグマックマフィンの価格と栄養成分表示

価格 220円
カロリー 311kcal
タンパク質 19.2g
脂質 13.5g
炭水化物 27.1g

エッグマックマフィンは、マクドナルドのハンバーガーの中でも特にカロリーと脂質が低いハンバーガーです。

ただし、カロリーが低いため、他のハンバーガーよりタンパク質の量は少ないです。

 

エッグマックマフィンのPFCバランス

 

タンパク質の量は他のハンバーガーより少ないですが、PFCバランスで見るとタンパク質が占める割合が高いことが分かります。

このPFCバランスから、カロリーや脂質を抑えながらタンパク質を摂取できるということが分かります。

エッグマックマフィンの評価

タンパク質の多さ
脂質の少なさ
PFCバランス

「タンパク質の多さ」は他のハンバーガーより劣ります。

しかし、「脂質の少なさ」と「PFCバランス」が高評価なので、エッグマックマフィンを1位に選びました。

 

【第2位】倍ハンバーガー

 

倍ハンバーガー
出典:マクドナルド|倍ハンバーガー

倍ハンバーガーの価格と栄養成分表示

価格 250円
カロリー 356kcal
タンパク質 20.6g
脂質 16.9g
炭水化物 30.3g

「やっぱりハンバーガーの中身はパティが良い」という方は、倍ハンバーガーがオススメ。

エッグマックマフィンより栄養成分が全体的に高いですが、低カロリーで低脂質なハンバーガーと言えるでしょう。

 

倍ハンバーガーのPFCバランス

 

倍ハンバーガーのPFCバランスは、第1位のエッグマックマフィンに似ていますね。

タンパク質の割合が高いので、効率良くタンパク質を摂取できるハンバーガーになっています。

倍ハンバーガーの評価

タンパク質の多さ
脂質の少なさ
PFCバランス

「タンパク質の多さ」は他のハンバーガーより劣ります。

しかし、「脂質の少なさ」と「PFCバランス」が高評価なので、倍ハンバーガーを2位に選びました。

 

【第3位】エッグチーズバーガー

 

エグチ(エッグチーズバーガー)
出典:マクドナルド|エッグチーズバーガー

エッグチーズバーガーの価格と栄養成分表示

価格 220円
カロリー 387kcal
タンパク質 22.3g
脂質 18.9g
炭水化物 31.0g

エッグチーズバーガーは、ハンバーガーに卵とチーズが入っています。

卵が入っているのでタンパク質が多いですが、脂質が多いチーズが入っているのでカロリーは少し高くなります。

とはいえ、マクドナルドの中では低カロリーなハンバーガーなので、食べても問題ないでしょう。

 

エッグチーズバーガーのPFCバランス

 

エッグチーズバーガーのPFCバランスは、第2位の倍バーガーとほとんど同じです。

タンパク質の割合はあまり変わらず、脂質が多く、炭水化物が少ないというPFCバランスです。

エッグチーズバーガーの評価

タンパク質の多さ
脂質の少なさ
PFCバランス

2位の倍バーガーと順位を迷いましたが、倍バーガーより脂質が少しだけ多いという点から、エッグチーズバーガーを3位に選びました。

【第4位】ベーコンエッグマックサンド

 

ベーコンエッグマックサンド
出典:マクドナルド|ベーコンエッグマックサンド

ベーコンエッグマックサンドの価格と栄養成分表示

価格 220円
カロリー 299kcal
タンパク質 16.4g
脂質 13.0g
炭水化物 28.1g

ベーコンエッグマックサンドは、私がオススメする高タンパク質バーガーの中で、1番カロリーが低いハンバーガーです。

マクドナルドの全ハンバーガーの中でも、2番目にカロリーが低いハンバーガーです。(1番低カロリーなのはハンバーガー。)

 

ベーコンエッグマックサンドのPFCバランス

 

ベーコンエッグマックサンドはカロリーが低いため、タンパク質の量も少ないです。

しかし、タンパク質の割合は高いので、効率良くタンパク質を摂取できます

ベーコンエッグマックサンドの評価

タンパク質の多さ
脂質の少なさ
PFCバランス

同じ朝マックのエッグマックマフィン(第1位)よりPFCバランスが悪いので、ベーコンエッグマックサンドを第4位に選びました。

 

【第5位】チーズバーガー

 

チーズバーガー
出典:マクドナルド|チーズバーガー

チーズバーガーの価格と栄養成分表示

価格 180円
カロリー 307kcal
タンパク質 15.8g
脂質 13.4g
炭水化物 30.8g

チーズバーガーは、オススメバーガーTOP5の中では1番タンパク質の量が低いです。

しかし、脂質とカロリーがトップクラスに低いハンバーガーでもあります。

 

チーズバーガーのPFCバランス

 

チーズバーガーは、TOP5の中でタンパク質の割合が低いハンバーガーです。

しかし、脂質の割合はとても低いので、低カロリー・低脂質なハンバーガーと言えます。

チーズバーガーの評価

タンパク質の多さ
脂質の少なさ
PFCバランス

「タンパク質の多さ」の評価があまり良くなかったので、チーズバーガーを5位に選びました。

しかし脂質の少なさはトップクラスなので、5位ではありますがオススメ出来るハンバーガーです。

 

まとめ

この記事では、マクドナルドの高タンパク質バーガーを紹介しました。

 

マクドナルドでオススメの低カロリー高タンパク質バーガーTOP5は、

  1. エッグマックマフィン
  2. 倍ハンバーガー
  3. エッグチーズバーガー
  4. ベーコンエッグマックサンド
  5. チーズバーガー

このようになります。

 

カロリーやタンパク質の量だけではなく、PFCバランスにも注目してハンバーガーを選びましょう。