ダンベルプレス

ダンベルプレスの40kgはベンチプレスの何キロ?【換算表あり】

悩むマッチョ
悩むマッチョ
ダンベルプレスの40kgはベンチプレスに換算すると何kgなのかな?

ダンベルプレスの重量をベンチプレスの重量に換算すると何キロなのか?知りたい人は多いと思います。

両方やったことがある人は分かると思いますが、ダンベルプレスとベンチプレスの重量と負荷はイコールではありません。

ベンチプレスで80kgが挙がったからといって、ダンベルプレスで片手40kgのダンベルが挙がるわけではありません。

この記事では「ダンベルプレスの40kgはベンチプレスに換算すると何kgなのか」について解説します。

 

ダンベルプレスの40kgはベンチプレスに換算すると96kg相当

結論から述べると、ダンベルプレスの40kgはベンチプレスの96kgに相当します。

ダンベルプレスの40kgからベンチプレスの重量に換算するためには、簡単な計算式を使います。

その計算式は、以下の通りです。

 

ダンベルプレスの重量をベンチプレスの重量に換算する計算式

ダンベル重量(片手) × 2.4

ダンベルプレスで挙げるダンベルの片手分の重量の2.4倍が、ベンチプレス重量への換算に使う計算式です。

 

筋肉博士
筋肉博士
同じ重量を挙げるとしたら、ベンチプレスよりダンベルプレスの方が負荷がかかるということじゃ。

 

ダンベルプレスの40kgをベンチプレスの重量に換算する計算式

40kg × 2.4 = 96kg

ダンベルプレスで片手40kg(両手で80kg)を挙げている場合、ベンチプレスでは96kgを挙げているのと同じと換算することができます。

※個人差があるので、目安として捉えましょう。

 

ダンベルプレスの重量からベンチプレスの重量への換算表

40kg以外のダンベルの場合でも、計算式は変わりません。

40kg以外の計算結果を知りたい方は、下の換算表をご覧下さい。

※ 換算表は縦にスクロールできます。

ダンベルプレス ベンチプレス
10kg 24.0kg
12kg 28.8kg
14kg 33.6kg
16kg 38.4kg
18kg 43.2kg
20kg 48.0kg
22kg 52.8kg
24kg 57.6kg
26kg 62.4kg
28kg 67.2kg
30kg 72.0kg
32kg 76.8kg
34kg 81.6kg
36kg 86.4kg
38kg 91.2kg
40kg 96.0kg
42kg 100.8kg
44kg 105.6kg
46kg 110.4kg
48kg 115.2kg
50kg 120.0kg
52kg 124.8kg
54kg 129.6kg
56kg 134.4kg
58kg 139.2kg
60kg 144.0kg

出典:ダンベルプレスとベンチプレスの重量換算表

ダンベルプレス40kgを挙げる回数からベンチプレスのMAX重量を算出する方法

ダンベルプレスで40kgのダンベルを挙げる回数(RM)から、ベンチプレスのMAX重量を算出する計算式もあります。

この情報を知りたい人もいると思うので、軽く紹介しようと思います。

 

ダンベルプレスの回数からベンチプレスのMAX重量を算出する計算式

ダンベルプレスの回数からベンチプレスのMAX重量を算出する計算式は、以下の通りです。

10回挙げられる重量 × 3

ダンベルプレスで10回挙げられるの重量(片手分)の3倍が、ベンチプレスのMAX重量(1RM)に相当します。

 

ダンベルプレス40kgを10回ならベンチプレスのMAX重量は120kg相当

例えば、ダンベルプレスで片手40kg(両手で80kg)を10回挙げられる方の場合、

40kg × 3 = 120kg

という計算になり、ベンチプレスのMAX重量(1RM)は「120kg」と換算することができます。

 

ダンベルプレス40kgを5回ならベンチプレスのMAX重量は60kg相当

例えば、ダンベルプレスで片手40kg(両手で80kg)を5回挙げられる方の場合、

40kg × (3÷2) = 60kg

という計算になり、ベンチプレスのMAX重量(1RM)は「60kg」と換算することができます。

 

ベンチプレスとダンベルプレスを併用しよう

これまでの説明で、

この2つの計算式を紹介しました。

 

これらの計算式を使って重量を換算することで、トレーニングメニューを作りやすくなります。

あなたが扱っている重量や回数でも計算してみてください。

 

ベンチプレスのMAX重量からダンベルプレスのメニューを作る方法

私のベンチプレスの記録は100kgです。

ダンベルプレスの回数からベンチプレスのMAX重量を算出する計算式」を使い、ベンチプレスのMAX重量からダンベルプレスで10回挙げられる重量を求めます。

 

10回挙げられる重量 × 3 = 100kg

10回挙げられる重量 = 100kg ÷ 3

10回挙げられる重量 ≒ 33.3kg

 

ベンチプレスのMAX重量(1RM)が100kgの私は、計算上はダンベルプレスで33kgを10回挙げられることになります。

「10回」という回数は、筋肥大にも記録更新にも有効な回数です。

この計算式を使って、ダンベルプレスのメニューを作りましょう。

 

ベンチプレスの重量更新にはダンベルプレスが有効

ベンチプレスの重量更新には、いくつかの壁があります。

  • 自分の体重と同じの重量
  • 自分の体重の1.2倍の重量
  • 自分の体重の1.5倍の重量

これらの壁を超えられない時は、ベンチプレスだけでなくダンベルプレスもするのが有効です。

 

ダンベルプレスはベンチプレスに比べ

  • 動作範囲が大きいため筋肉に負荷をかけやすい
  • 左右のバランス良く鍛えられる
  • 胸の筋肉を収縮させやすい

このようなメリットがあります。

ダンベルプレスにはベンチプレスでは得られない効果があるので、トレーニングメニューにダンベルプレスも入れてみましょう。

 

まとめ

この記事では、ダンベルプレスの40kgはベンチプレスに換算すると何kgなのか?について解説しました。

記事の内容をまとめると、

  • ダンベルプレスで挙げるダンベルの片手分の重量の2.4倍が、ベンチプレス重量への換算に使う計算式
  • ダンベルプレスの40kgはベンチプレスに換算すると96kg相当になる

このようになります。

 

記事でも説明したように、ベンチプレスの記録更新にはトレーニングメニューにダンベルプレスを入れると効果的です。

ダンベルプレスのトレーニングメニューを作る方法も解説したので、ぜひ活用してください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 


ダンベルプレスの基礎知識
ダンベルプレスの種類と効果的なやり方
ダンベルプレスの重量設定の目安

ダンベルプレスの豆知識
ダンベルプレスの平均重量
ベンチプレスへの重量換算

ダンベルプレスの重量
 ダンベルプレス20kg
ダンベルプレス30kg
ダンベルプレス40kg